Normalization / アタリマエを

ハンディキャップがある、日本人でない等々の理由で、ココ、日本での暮らしにくさを感じている方々がいるのが現状。
まずは、自分のアタリマエがみんなのアタリマエではないことに気づくことから始めてみませんか。

 

 

Coexistence / トモに~共生~

「誰にとっての生きやすさか?」

立ち止まって考えてみると、さまざまなことに気づかされます。

悪意ない行動が誰かの生きづらさを生み出していることに目を向ける。みんなが過ごしやすい街、地域、家づくりを一緒に考えていきましょう。

Sustainable / 未来へツナグ

 

誰かの「生きづらさ」の問題に目を向けるとき、目線の位置を合わせる。そしたら、気づけることがある。みんなでちょっとずつ取り組み、カイゼンしていく。少し先の未来に「みんなのアタリマエ」を繋げていきたい。